excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


老化かよ・・・

実に情けないことである。
最近物忘れが多くなってきたような気がしている。

仕事柄、勉強ばかりしていると思われがちだが、
実際実験に没頭している時はほとんど頭は使っていないものである。
ただただマシンと化して体を動かす。
まさに肉体労働者のようなものである。

そして、論文を書き始めると、
いろいろな文献にも目を通し、
構成をまとめていく作業に入るわけで、
頭フル回転となる。

少なくとも1年前に論文を書いている時には
次々と新しい論文の内容が頭に叩き込まれたものである。

知らない遺伝子の名前、その機能、
その論文の掲載されている雑誌名、
発表年、どこの国のグループか、
挙句の果てにはどこのパラグラフに
拝借できそうな表現が載っているか、まで
覚えていたものである。

しかも、大抵は1度読んだら頭に入っていた。

    いや、すばらしい。ホンマに・・・


先週からまた論文を書き始めた。

しかし、読んだ論文の記憶が曖昧なのである。
「こういうこと言ってた論文があった」
ということは覚えているのだが、
それがどの論文なのか、いちいち全部開いて見ないと分からない。

遺伝子の名前もハッキリ思い出せない。
「 r で始まるやつなんやけど、なんやったっけ?」
みたいな始末である。

1年でこんなにも変わってしまうものだろうか・・・
実験ばかりやってて、頭使ってなかったのだろうか?
それとも、老化が始まっているのだろうか?

    頼むよ・・・
    ボケるのはハゲた後にしてくれよ・・・


このままもし老化が進行していくならば、
私の研究興味は「老化防止」へ邁進していくだろう。
なにせ、他人事ではないのだから。

ちなみに、私はまだハゲていない
自分では ふさふさ だと思っている(笑
[PR]
by takabo34 | 2005-05-09 14:31 | ふと思った。
<< 白衣の天使 三十路の晩飯パート4 >>