excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ネズミも歌う

ネズミは人に聞き取れない高周波の鳴き声をだす。
これまで、雄がメスに対して求愛するための鳴き声は知られていなかったそうである。
が、しかし、その求愛の声が存在することが分かったそうだ。

鳥、鯨、昆虫、人間、
女性の心を射止めるためにlove songを歌うわけだが、
ネズミでようやく分かったというのは意外だ。

ショウジョウバエも愛の歌を歌う。
ハワイのショウジョウバエは
人に聞こえないような高周波の歌を歌うのだが、
随分昔から love song の存在は知られていた。

ネズミではそういう興味を持っている研究者がいなかったのかな?

しかし、そこはネズミの偉大さ。
おそらくこれから求愛関連の研究が
ネズミを使って進められるだろう。
なんせ、人のモデルの代表ですからね。

ショウジョウバエでは求愛関連の遺伝子がたくさん取られている。
しかし、求愛関連の研究があまりいい論文に掲載されないのは、
ネズミであまり進んでいなかったこともあるかもな。

これからネズミの研究が進めば、
ショウジョウバエで分かったことが再び脚光を浴びるかもしれない。

うん、悪くねーな・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-11-02 15:29 | ふと思った。
<< ネズミも歌う 2 ザリガニを食す >>