excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


明けました。

2006年がスタートしてしまいました。
私がアイオワに来てから1年9ヶ月が過ぎようとしています。

今思えば1年目は初めての経験ばかりで擦り切れていました。
2年目に突入し、生活に慣れ、ようやく地に足が着いてきたように思います。

私の海外生活の開始は、決して早い(若い)とは言えません。
ま、正直、だいぶおじさんになってからのチャレンジでした。

日本でそれなりに苦労し、それなりに社会的な地位を得て、
それなりに評価され始めた矢先に、突然海外での生活を始めました。

これまでの実績やプライドなど糞の役にも立たず、
1からのスタートでした。

研究者として皆々様に納得していただき、
できるだけレベルの高いアドバイスをもらうためには
そこそこやれることを証明しなければなりません。

1年目にはそれを証明するために必死になってやったモンです。
2年目の前半もその努力を継続することに没頭し、
ようやく最近周囲の信頼を得てきたように思います。

最初の頃は、大学院生からもなめられて、
「お前これ知ってるか?」と当たり前のことを聞かれたときには
正直哀しい気分になったモンですが、今ではいろいろと質問して
もらえるようになりました。

これは小さな変化ですが、私にとっては大きな変化です。

セミナー等で、最初は知識を試されるような質問ばかりされていましたが、
最近はかなり踏み込んだ質問やアドバイスをもらえるようになりました。

これで、ようやくスタート地点に立ったような気がします。

当初は、このようなことは回り道ではないかと思っていましたが、
今は全くそうは思いません。

日本にいれば、それまでの自分の成果にあぐらをかき、
怠惰な天狗に成り下がっていたかもしれません。
日本にいれば、この年になって初めての経験など
どんどん減っていって、必死になることを忘れていたかもしれません。

逆に言えば、日本にいたら自分がここまでやれるという自信も持てなかったかもしれません。

そう考えれば、なんと優(有)意義な1年9ヶ月であったことか・・・

そして、ようやくスタート地点に立ったのだから、
これからどんどん力を伸ばすことができるわけで、
その喜びたるや表現することもできないのです。


さて、2006年はどのような目標を定めましょうか・・・

研究者として、というよりは、人間として成長したい。
いろいろな視点を持ち、いろいろなことを考える。
それが目標です。
[PR]
by takabo34 | 2006-01-01 20:31 | 海外生活
<< ハエの求愛は脳が支配する 近況 >>