excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


犬ってすげー・・・

今日ボスから聞いた話。

「がん患者」の息は特殊な臭い(匂い?)がするらしい。
この臭いは人間は気付かないようなに臭いだそうだ。
しかし、この臭いを犬は感知することができるそうだ。

癌かどうかを診断するのに、
いろいろな検査を施すよりも、
「がん患者」の息の臭いを犬に嗅がせて判断させた方が、
正解率がはるかに高い、ということであった。
なんでも、9割くらいの確立で当ててしまうというから驚きだ。


ヒトの病気を犬が見つけるのは、何も「癌」だけじゃない。
パニック症候群、という病気、ご存知だろうか?

乗り物とかに乗っていたら急に苦しくなってしまう病気だったと思う
(間違ってたらごめんね)。
芸能人でも結構いるという話だ。

この、「パニック症候群」も発作が出るちょっと前に
息の臭いに変化が起こり、犬はそれを感知できるらしい。

そして、患者は犬を常に連れて歩き、
犬が発作を知らせてくれるとすぐに薬を飲み、
発作を抑えることができるそうだ。


犬の利用といえば盲導犬とか麻薬犬などメジャーだが、
医療にも応用されているというのは驚きである。

しかし・・・
ガキのころ、野良犬が、道端に転がっている ウンコ 
(獣のものかヒトのものか分からないが)
に鼻を押し付けて必死で臭いをかいでいる様を良く見かけたが、
そんなに鼻がいいなら、くさくてかなわないんじゃないだろうか?
ヒトがにおってもかなりくさいんだから、
犬にとってはその苦痛幾万倍だろうか?と思いをはせるのである。

人にとってくさい臭いが犬にとって臭いかどうか、
分からない、という風な解釈でいいのだろうか?

我々がゴリラのメスを見てもかわいい、とはあまり思わないのと同じかもしれないが、
犬にとって臭いものは、ヒトには強烈に臭いかもしれない。
もしくは、我々には感じない臭いなのかもしれない。

犬の苦労は犬にしか分からないのである。

以下、犬の会話である。

  「がん患者の息って、臭いんだよねー・・・」

  「パニック症候群のやつらなんか、もっと死にそうだよ!」

医療貢献という名のいじめを
我々は犬に行っているのかもしれません(笑
[PR]
by takabo34 | 2006-01-14 17:35 | 海外生活
<< 三十路の晩飯パート5 ひらめいた! >>