excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


never give up

英語をうまく話せない外人を
馬鹿にするアメリカ人は間違いなく存在している。
ある一定の割合で、
どんな集団にも存在する。

自分の言ったことが通じないと、
2度言うのはめんどくさい、と思ってしまうのか、
「もーいー」
と会話を切られてしまうことがある。

こういうのは、アメリカ人云々というよりは、
そのヒトの性格に依存しているようだ。
もともと親切なヒトは何度もゆっくり話してくれるし、
短気なヒトは会話を切る。

自分から話しかけておいて
自分から会話を切るとは随分と失礼な話である。

最近、私がとる行動は
会話を切られてから、2-3分して、

    「お前が言ったのはこういうことか?」

と質問するのである。
そして、更にそれに対して答えてやる。
そう、強引に会話を続けるのである。

大抵は、最初目をぱちくりさせて、
にやにや笑いながら

    「そうそう、そういうことだ」

と始まり、
しぶしぶ会話を続けるのである。

あー、あいつら、日本に連れて行って、
働かせてみてー・・・・・・
[PR]
by takabo34 | 2006-02-06 15:03 | 海外生活
<< トンネルを脱する時 夢笑物語 >>