excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:海外生活( 111 )

中西部の日差し

ラボの後輩が連休にシカゴに行くから
「何か買ってきましょうか?」と言ってくれたので、

焼酎3本
塩鮭3-4切れ
明太子
刺身独り分
雑誌1冊

以上注文した。

体調悪く寝込んでいたので、
せめて食いモンぐらいHappyで・・・と思っていた。

月曜夕方、後輩からTELあり、
これから注文の品持ってきてくれるとのことであった。

    今晩は刺身が食えるな・・・

parkingまでクーラーボックスをとりに行った。
後輩曰く
「刺身は色が変色してもう駄目だと思うんです・・・」

クーラーボックスのそこに氷をいれ、その上に食材を入れていたらしい。
途中アウトレットモールで買い物し、ワイオアまで戻ってきたらしいが、
日差しが強すぎてクーラーボックスのふたが熱々になっていたらしい。

一番上にあった刺身が一番ダメージを受けていた。
「形が崩れないように」との配慮で一番上においてくれていたらしい。

冬は寒いくせに、
春からこの日差しだよ。ったく・・・

ワイオアではなかなか食べられない
はまち を買ってくれていたが、
見た目は しめ鯖 みたいになっていた。

    食えるんちゃうか・・・

という未練たらたらの私を
後輩は「いや、買ったときはこんな色じゃなかったんで」
とあきらめさせるのに必死だった。

    頭では分かってるんやで・・・

ワイオアの日差しが悪いのである。
全てはワイオアの日差しが・・・

ふん、グレてやる(涙
[PR]
by takabo34 | 2005-06-02 11:12 | 海外生活

風邪、再び・・・

アメリカは今週末は土曜から月曜まで3連休である。
月曜日はmemorial day
正直、何の日か知らん。
去年教えてもらったけど、もう忘れた。

木曜日の夕方、ラボで知らされた。

  「来週月曜日は休みらしいですよ」

    5-6ヶ月前に来た後輩に教えられてもーた、情けねー・・・

彼らは(夫婦で来ているから)シカゴに行くらしい。
いいね、夫婦で来てるといろいろ計画も立てられて。

月曜はすっかり実験の準備をしてしまっていた。

  どーしたもんかな・・・

ま、やらんのももったいないし、午前中だけやるか?
などと考えていた。

  日曜はのんびりできそうやから、
  久々にアウトレットモールにでも行って、
  買い物でもしよう!

  その後、Star Warsでも見に行くか?
  話題になってるみたいやしねえ

あくる日の金曜日の朝。

体調が最悪である。
いやーな咳が出るし、
体がだるい。
のどもちょっと痛い。

    風邪やんけ・・・

金曜夕方。

体調の悪さがピークを迎え、
午後4時ごろから倒れそうだった。
なんとか7時までに仕事をやっつけて
7時ごろ帰宅。

    最悪やな・・・

夜9時ごろ、
例の夫婦がクーラーボックスを借りに来た。
シカゴで刺身とか買ってくるらしい。

    えーなー・・・


土曜日、1日中ベッドの中。
しんどい体に鞭打って、朝飯、昼飯、晩飯を作り、
薬のんで寝る、の繰り返し。

日曜(本日)
昨日よりもマシになっていたが、まだ体がダルい。
外出を控えてパソコンでデータの解析。

平日はこういう仕事がなかなか進まないのに、
風邪で家にいるときには面白いように進んだ。

    誰にも邪魔されないと、進むもんだな・・・

知り合いの論文にたいするコメントを求められていたことを思い出し、
おもむろに読み始める。

    なんだか、あめー内容だな・・・

2-3回読んでコメントを書いた。
遊びに行けないイライラがつのり、
だいぶキツいコメントを書いてしまったが、
書き直す気力も無く、そのままe-mailで送信・・・


もう、夜である。
明日は風邪から復帰しても
掃除、洗濯、買い物におわれ、
夕方はラボに行ってハエの世話。

    あれ?アウトレットモールは・・・
    あれ?映画の予定は・・・


この風邪は、ボスの子供由来である。
そう、子供には罪は無いのである。


ふん、ぐれてやる(涙
[PR]
by takabo34 | 2005-05-30 09:53 | 海外生活

富士五湖?5個?

今日はふとした会話から教養のなさがかもし出され、
男にふられてしまった悲しい女性の話です。

職場でボスの奥さんから聞いた話。

お互いに意識しあっていた男女二人がいて、
女性から「富士五湖に行きたい」という話になり、
待ってましたとばかりに、男性は旅のプランを立てた。

さて、ここで富士五湖を全て言えるヒトはどのくらいいるだろうか?

    河口湖・山中湖・西湖・精進湖・本栖湖

男性は西湖・精進湖辺りを攻めるドライブプランを立て、
女性を誘った。

そして、その女性はこう答えたそうである。

「でも、富士五湖も行ってみたいな・・・」

    はあ?

富士五湖という名の湖があると思っていたらしい。
男性はその会話を境に熱が冷め、
その二人の距離は次第に離れていったそうである。

    南無南無・・・


次に私の後輩の実話をお届けしよう。

大学時代の後輩が合コンで知り合った女の子を
口説こうと頑張っていたことがある。
とにかく容姿が最高!らしく、えらく頑張っていた。

女の子を自分のアパートの部屋に呼び、
一緒に飲んでいた時、会話の中で
キャタピラ」という単語を使ったそうだ。
なぜキャタピラの話になったかは忘れてしまったが・・・

  「え?キャタピラ って何?」
  「はあ?キャタピラ って戦車とかのタイヤについてる奴だよ」
  「へえー、あれキャタピラ って言うの?」
  「っていうか、キャタピラ 知らねーのかよ、お前!」
  「えー、そんなの誰も知らないよ!!」

うーん、男の子は戦車のプラモデル作ったりするからな・・・
女の子は知らない子もいるかもしれない・・・
などと、いいように私は解釈していたのだが、
私の後輩はこう言っていた。

    「俺、キャタピラ知らない娘とは付き合えないっすね」

彼らの春も長く続かなかったようである。


ある程度年をとると、そういう無知もかわいく思えるもんだが、
二十歳くらいの時には、そんな些細なことが気になるのかもしれない・・・


かくいう私も 裏磐梯にある「五色沼」のことを
そういう名前の沼が1つあるものとばかり思っていた。
大学時代にドライブで行ってはじめて
「5種類の沼がある」ということを知ったものである。

さて、ボスの奥さんから「富士五湖」の話を聞いた後の会話である。

  「いや、でも僕もバカにできないですね。
  五色沼が5つの沼だって大学生になるまで知りませんでしたから」

  「え?あれってそうなの?」

    ・・・奥さん、人の事笑えまへんなあ?


自分が無教養であるかどうかが他人にばれるのは
交通事故に合うようなもので、
単なる確率の問題なのかもしれない・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-05-18 13:27 | 海外生活

三十路の晩飯パート4

久々の晩飯紹介です。
今回は手抜き編です。

アイオワ最近ぽかぽか陽気が続いてます。
こんな感じです。
a0036228_7403423.jpg

近所からよくバーベキューの香りが漂ってきます。

  「あー、俺も食いたいかも」

独りBBQは面白くないので、
キッチンでBBQっぽいもの作ってみました。
a0036228_742345.jpg

アイオワポーク
ソーセージ
アスパラ&マッシュルーム

うーん、雰囲気は「肉!!」って感じです。


最近分かってきたんです。
8時までに帰宅するとそれなりに作る。
9時過ぎに帰宅になると、腹減りすぎて手抜きになる。
・・・という法則。
お次は普段の手抜き料理を一挙公開!

とりあえず全部炒めて、さっさと食いたいぜ
a0036228_7454831.jpg

ソーセージと野菜の炒め物
ワカメスープ
ご飯

はあ、駄目だ。疲れて作る気力ねー。第一弾
a0036228_7481097.jpg

ジャコ飯
即席豚汁
冷凍ハンバーグ
大根煮物
漬物

更に続けて第二弾
a0036228_7545652.jpg

即席鍋焼きうどん
アイオワの韓国スーパーで発見しました。
正直、味はおいしくありません。
卵とかワカメはアレンジです。

お次は
「あー、野菜がねーや。」て言う時。
a0036228_7514048.jpg

焼き飯(ベーコンと冷凍野菜使用)
冷凍シューマイ
即席豚汁

更に「あー、米がねーや」
a0036228_754112.jpg

焼きうどん、再び。


最近、日曜の仕事が立て込んでいて
なかなかゆっくりと買い物できず、
手抜きバージョンが続いております。

さて、皆様どの手抜き料理がお気に入りでしょうか?
(究極の選択だな・・・)
あ、それから料理好きな方、
手抜き料理のレシピ情報お願いしますね。

ちなみに、トップの写真は昨日撮ったものですが、
今日のアイオワ、粉雪が舞っております。
気温の変化についていけないよ・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-05-02 07:58 | 海外生活

ひでーよ・・・

asahi,comの芸能ニュースで
不思議な記事を発見した。

体重増のバレリーナ再び解雇 モスクワ・ボリショイ劇場

モスクワのボリジョイ劇場は経営縮小に伴い、リストラしているようだ。
バレリーナのアナスタシア・ボロチコワさん(29)を再び解雇すると発表した。

この 再び というところが笑ってしまう。
というか、1回目解雇の理由はこうである。
いや、本人にしてみれば笑い話ではないだろうが・・・

人気プリマだった03年9月、ボロチコワさんは「白鳥の湖」の主役に決まっていながら「持ち上げる男性ダンサーがいない」として解雇された。その2カ月後、裁判所は「通告の方法に問題があった」と判決で解雇の無効を言い渡した。 (by asahi.com)

せっかく裁判に勝ったのに、
再びリストラの対象になってしまって、
ボロチコワさん、必要ならまた裁判するってさ・・・

    今度は負ける気がするよ、
    だって、他のヒトもリストラされるんだからね


それにしてもや、
ボロチコワさん、どのくらい太ったんやろ?

そういえば、太ったバレリーナって見たこと無いけど・・・
バレリーナになっちゃったら、
リストラされたあと。
違う仕事できないよな・・・

    研究者も一緒やな。

ま、研究は体重が増えても首にはならんやろうけど。

そういえば、以前同じラボにいたダイアン。
めっちゃアイオワサイズやったけど、
DNAのサンプル床に落っことして、
拾うのすごい大変そうやったな・・・

    アイオワサイズになったら、
    研究者リタイヤするか・・・

[PR]
by takabo34 | 2005-05-01 16:48 | 海外生活

今更紅白前半

実家から紅白歌合戦のビデオが今頃届いた。
で、昨日前半戦まで見たのだ。

    ふむふむ、悪くねーな・・・

正直、面白かった。

紅白を真面目に見たのはかれこれ7-8年ぶりである。
知らない曲がたくさんあったが、エンターテイメントととして見ると、
なかなか良くできた番組である。

若者から年寄りまでを楽しませようと思えば、
おのずと盛り上げるのにも限界があり、
ギリギリの線でまとめあげた、という印象を持った。

しかし、
演歌系の重鎮たちが、知らない歌を歌っていて、
しかも、イマイチの曲だったりするので、
自分の新曲を無理して披露するくらいなら、
自分のヒット曲を歌った方がいいなあと思った。

美川さん、
衣装はすごかったけど、その歌知らんし、
名曲でもないと思うな・・・

川中美幸さん、
歌は相変わらず上手いし、きれいな声やけど、
その曲もイマイチやわ・・・

その点、
島倉千代子さん、
あなたは良く分かってらっしゃる。
やっぱ「人生いろいろ」が一番盛り上がりますよ。

前川清さん、
やっぱ、神戸の曲最高やね。
知らん曲よりよっぽど盛り上がりますわ。


まだ、後半は見ていない。
これからどう盛り上がっていくのか、
それとも盛り下がっていくのか・・・・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-04-26 11:37 | 海外生活

生きながら火に焼かれて

生きながら焼かれて(dadaist dancer01jp)

たまにコメントをいただいているdancer01jpさんが
紹介していた本にずっと興味を持っていた。
「生きながら火に焼かれて」
タイトルから強烈なインパクトを受け、
おそらく大きな衝撃を受けるであろうと覚悟を決め、
自分が元気な時に一気に読もうと決めていた。

帰国して新宿の紀伊国屋で購入。
日本にいる時よりも、アイオワに戻ってから読んだ方が
じっくりとこの本に入り込めるだろうと思い、
日本滞在中、飛行機の移動中一度も眺めず、
4月12日、13日の二日間で読みきった。


大筋を簡単に説明しておこう。

中東シスヨルダンの田舎の村では女性は男児を産むためだけに
存在している。学校に通うことも無く、幼い頃から仕事をさせられ、
まさに、奴隷のように扱われて育つ。

婚前交渉はご法度。
婚前にSEXなどしてしまっては、家の恥!
自分の娘が淫乱娘であると村で噂になると、
家の恥を取り除くため、親は娘を殺してしまう。

父、息子らで家族会議が開かれる。
その会議に女性は母以外含まれない。
その会議で話し合われるのは「生かすか、殺すか」ではない。
「いつ、どこで、どうやって殺すか」である。

この本の筆者は自分に好意を寄せていた男性、
初恋の相手と17歳で結ばれる。
そして妊娠してしまう。
「結婚する」という男の甘い囁きにだまされたのである。

その後父や息子達の家族会議が開かれたのである。
その結末やいかに・・・
どのように死のふちから生き返ったのか。
その生き様やいかに・・・


読み終わって、考えさせられる、という感じはなかった。
ただただ、著者の潜り抜けてきた過去に呆然とし、
リアルな戦争映画を見終わった時のように、
疲れきってしまった。

これは民族間の文化の違いである。
娘を殺そうとした両親に罪の意識はまったく無い。
むしろ、処刑したことを誇りに思っている。

    この思想の違いってなんだ?

私は日本という国で教育を受けた。
アメリカにきてその教育の全てが正しいわけではないことを知った。
しかし、
おおよその方向性はそれほど間違ってはいない。
人間としての価値観にそれほどギャップを感じはしない。

  ヒトの嫌がることはしない
  困っていたヒトがいれば助けてあげよう
  喜ばれるとうれしい

中東の田舎の村では違う。

更に驚くべきことは
こういった悲惨な風習がトルコ、イラン、イラク、パキスタンなど
多くの国々の村で脈々と生き続けているということだ。

この問題を解決するためにはどうすればいいか?
今の私には皆目見当もつかない。
あまりに壮大で複雑なこの問題はいかにして解決されるべきなのか?
その国で革命でも起こらなければならないのだろうか?

これらに思考を延ばすことは
今の私では非力すぎて不可能である。

それが私の感想であった。
[PR]
by takabo34 | 2005-04-17 06:51 | 海外生活

日常

3月28日にアイオワに戻ってきて、

    「よーし、当分は早く帰るぞー」

と意気込んだものである。

  帰国前に大仕事はやっつけた。
  時差ぼけもあるし、
  少し実験は抑え目にして論文を書き始めよう、
  そして6時頃帰宅するんだ。

そんな淡い期待を持っていた。

それがどうだ。

  先週も今週もやることいっぱいで
  6時に帰ることなんかできへんやないかい!

  論文書きたいのに書く暇がないやないかい!

帰宅時間は7時、8時と徐々に遅くなり、
今時計を見たら9時前である。

    いつも通りやんけ・・・

そしてこんなことを考えてしまう。

    俺って今まで自分の希望通りになった事なんてないんちゃう?・・・

車だって一番欲しい車を買ったことなど無い。
アパートだっていつも妥協して安いアパート借りてきた。
パソコンだって一番欲しいスペック買ったことなどない。
この前買った時計だって一番欲しかったやつではないのだ。

し、しかも、
俺は帰宅時間さえも自分の希望を達成できないのか?

ま、そんなに大げさにいうことでもあれへんけど、
結局は現実に引き戻されるのである。

それにしても・・・
あれほどイヤというほどラーメンと焼き鳥を食ってきたのに、
もう既に食いたくて食いたくて食いたくて、しょうがない。

    ばかやろー!!

こんなこともで希望通りにならない日常を
今一生懸命受け入れているのである(笑

ったく、日常ってやつわ・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-04-14 10:56 | 海外生活

マークスの山

高村薫 著 「マークスの山」上下巻読破した。
上は今ひとつ入り込めずにいた。
上を読んでから下を読み始めるまでに1ヶ月。
読み始めたとたん引き込まれてあっという間に読んでしまった。

刑事コロンボと一緒で、
はじめから犯人は分かっているパターンの推理小説。
複数の殺人事件がどこでどうつながっているのか、
最後までその結末が知りたくなるような内容に仕上がっている。

最後の種明かしのパターンは
以前このブログでも紹介した
「砂の器」と似ているなーと思った。
最後の種明かしが重要人物の遺書として
次々に明かされていく。
そこはちょっと急ぎ過ぎた印象を受けたが、
まあ、よく書けていた作品だと思った。

しかし、福井晴敏作品のように最後にずしっと心に残る、といった感じではない。
宮部みゆき作品のように、映像を事細かに表現して、本を読んでいるのに
映画を見ているような感じでもない。
私にはちょっとしっくりとはまってこない作品であった。




しかし、この1-2ヶ月で随分と本を読んでいる。

福井晴敏著 「Twelve YO」 と 「川の深さは」
高野和明著 「13階段」

現在は小説が飽きてきたので
「生きながら火に焼かれて」を読んでいる。

今後は
「終戦のローレライ」全4巻
「リヴィエラを撃て」上下巻
を読む予定である。

しかし、あんなに忙しかったのに。
なんでこんなに本を読めたんだろう?
と考えていて分かった。

飛行機の行き帰りである。
7時間くらいは本を読んでいたので、
生き返りで二冊読んでしまった。

さーて、これからの6冊は何ヶ月かかることやら・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-04-13 13:32 | 海外生活

セミナー行脚

自宅のパソコンとして愛用していた
interlinkが壊れてしまった。
harddiscが「キューん」という音とともに黙り込み、
うんともすんとも言わない。

しまった・・・ご褒美に時計なんて買ってる場合じゃなかったな・・・

というわけで、あまり頻繁にブログをアップできなくなってしまった。


さてさてさて。

今回3週間の帰国でセミナー行脚してきました。
3都市4箇所。
毎週どこかに移動してセミナーというのも結構疲れました。
しかし、行った先々でもてなしてもらい、感謝しました。

さすがに4箇所も回ると、
回を重ねるごとに要領を得てきて
最後の方は自分でも上手くプレゼンできたと思います。

次の機会は、今回回らなかったところに行くこと。
次は夏に帰国予定なので涼しいところがいいな。

それから、もうすこし笑をとらなきゃなりません。
今回もジョークスライドを何枚か用意しましたが、
アメリカで多少うけたので日本で試したものの、
今ひとつ受けが悪かったので反省。

ちょっと日本人は真面目すぎるのかな?
と思ってしまいました。
もっと、気楽に聞いてほしいもんです・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-04-09 13:55 | 海外生活