excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

休みが長けりゃ仕事が増える

科学者の仕事とは何か?
もちろん研究をすることである。

しかしこの説明はすごく曖昧である。
具体的には
1)研究テーマを決めて、実験計画を立てる。
2)実際に実験を行い、データを集める。
3)実験データを解析し、論文を書く。
4)論文を投稿し、acceptされるまでだし続ける。
5)その合間に必要とあらば追試をする。
だいたいこんなもんだ。

たいてい論文を書き始めると
次の実験計画を立てて既に実験を開始している。
書きながら、次の研究を始めているのである。
だから、論文を書く作業はつらいのだ。
もう、次の発見に心が移ってしまっているからである。

さて、仕事はこれだけだろうか?
実は一番重要な仕事は「金をとってくる」ということである。
最近の研究にはとにかくお金がかかるのである。
金がなければ飯が食えないと同様
金がない者研究できないのである。

私も自分の年収以上の金を研究に使っていた。
就職の条件として、「自分の年収が上がる」よりもむしろ
「研究費が増える」という誘い文句の方がグッとくるのだ。
もちろん、「自分の年収が下がる」というのは嫌なのだが・・・

日本の場合は「科学研究費補助金」という制度があり、
毎年研究者達は書類を書き、提出する。

だいたい競争率は3倍くらいで、
全員が研究費をもらえるというわけではない。

また、企業ベースの財団法人でも
「研究奨励金」と称して公募がある。
こちらの倍率はもっと激しいようである。

こういった研究事情はアメリカでも同じである。
ただ、研究費の種類がこちらの方が圧倒的に多い。
また、年に何回も応募できるという点も日本とは異なる。


さて、科学者の仕事は「お金をとり、研究をする」それだけだろうか?
あまりにも日常的にやりすぎていて見落としがちだが
「論文を読む」という作業がある。

現在世の中にどのくらいのジャーナルが存在しているかしらないが、
100や200のオーダーではきかない。ケタが違う。
そして毎日のように何百という論文が世に出回っている。
その全ては英語で書かれている。世界中の科学者は英語を駆使して
論文を世に出す。日本語の論文を書くことに重要性が見出せないのは
そのためである。

だからGoogleのような論文専用の検索エンジンがあって、
毎日新聞を読むようにチェックし、自分の研究に関係ありそうな
論文は全て読む。当たり前である。

大学院に入りたての頃は1本の英語論文を理解するのに1週間以上かかったが、今では1日に数本は読んでしまう。しかも、いやいや読んでいるわけではなく、かなり面白がって読んでいるので、あまり「仕事をしている」という感覚はない。

しかし、ひとたび自分が論文を書く時には、いろいろな論文を引用せねばならない。従って、論文を読んでいないヒトは論文がかけないのである。

わたしも、最初に書いた論文で、自分が第一発見者だと思って、そう書いたら、審査員に「この論文に既に報告されている」と書かれてrejectを食らったことがある。今思えば、穴があったら入りたい気持ちだ。


今回9日間の帰国後、
論文検索をすると出るわ出るわ、
長期間仕事を休んでしまうと、ハエが腹をすかせるだけでなく、
いろいろな仕事がたまってしまうのだ。
だから、科学者はあまり長期の休みを取りたがらないのだ。

もし、これが研究機関ではなく、大学などの教育機関において研究をしていたとしたら、これに更に授業や実習、試験監督、大学院生の指導など、教育関連のdutyが発生する。むしろこちらが本業と言うことになっているのでサボるわけにはいかないのである。


長期の休みを取れるようになるには、
部下を持ち、ヒトを雇えるような身分になること。

それまでの科学者なんて、
わりにあわない仕事である。
[PR]
by takabo34 | 2004-09-29 15:45 | 海外生活

鶏飯 レシピ

以前紹介した奄美大島の郷土料理 鶏飯 のレシピを
hosinokagayakiさんが調べてくれました。
コメントに閉じ込めておくのはもったいなので、紹介しておきます。
みなさん、是非是非試してください。

食欲がない時でも、これならいけます!

--------------------------------------------
レシピ:鶏飯   材料(4人分)
・鶏ササミ  200g   ・卵  4個  ・干し椎茸  8枚  ・キュウリ  2本  ・味付けのり  適量
・アサツキ  少々   ・パパイヤの漬物(ココで売ってたよーな気が、無ければたくわんでも可)  適量    ・炊きたてのごはん  茶わん4杯分  調味料(濃口しょう油 大さじ3、みりん 大さじ1/2、砂糖 小さじ1)
スープ(水 4カップ、鶏ガラスープのもと 大さじ3、薄口しょう油 大さじ1/2、塩・コショウ 少々)

1. 鶏ササミは塩をかけて、30分くらい蒸して(電子レンジでも可)、細かくさく。
2. 干し椎茸は水(分量外)で戻す。鍋に椎茸をもどした水と調味料を入れ、干し椎茸を加え、中火で味がしみ込むまで煮て、細切りにする。
3. 卵はボウルでほぐし、薄く油(分量外)を引いたフライパンで薄焼き卵を作り、細く切る。
4. キュウリ、パパイヤの漬物は細切り、アサツキは小口切りにする。
5. 鍋にスープの材料を入れ、鶏ガラスープを作る。
6. 茶わんに炊きたてごはんをよそい、(4)のキュウリ、(1)(2)(3)、 パパイヤに漬物とアサツキ、細く切った味付けのりをかけて、できあがり。
-------------------------------------------------
できあがりを想像してみてください(じゅるり)。
[PR]
by takabo34 | 2004-09-29 13:04 | 海外生活

誰に似ている?

時差ぼけ2日目。
こちらは0時45分。

今回帰国して、前の職場の同僚に会った時にこんなことを言われた。

「私の彼女が、「takabo34さんは冬ソナのユンヨン様に似ている」と言ってました。ユンヨン様がきざなセリフを吐くたびに爆笑しています・・・」
「そうかなー?」
「もうちょっと痩せたらそっくりだそうです・・・」

私の知らぬ間に日本では韓国ドラマが大流行だったらしいが、
そう聞いてテレビのCMでユンヨン様を発見。

    ふむふむ、エー男やんけ・・・悪い気しねー・・・

    もう少し痩せると言っても、あと10kgくらいがんばらなあかん。
    でも、元は悪くないってことやろ?

その後、鶏飯をご馳走してくれた例の幼馴染にこのことを話した。
「はあ?全然似てヘンゾ。お前カンニングのメガネかけた奴に似てるわ」

その後、インターネットでお笑い芸人カンニングを再確認。

   おいおい、そりゃ、あんまりだろう・・・

芸能人で言うと誰に似ているか?
こんな話は昔からよくしているが、
いつも違うヒトに似ていると言われる。

高校の頃、今より体重は10kgほど少なかった。その当時、
藤井尚之(フミヤの弟)
吉川こうじ(漢字忘れた)

大学に入ったあと。カラオケやのおっさんにこう言われた。
  「キミ、なぎら健一に似てるな」
  「勘弁してくださいよー」
  「いや、あいつは頭のいい奴だぞ」
  「はあ・・・」
ショックやった。

    吉川こうじ から なぎら健一 はきついよ・・・

その後、合コンに行くたびに「俺って誰に似てる?」って聞きまくったが、
「うーん、印象的で一度会うとすぐに覚えられるけど、誰にも似てない・・・」

    俺は俺ってこと?

    いろいろな芸能人に似ていると言われてきたが、
    どれもちゃうやんけ!いったい俺は誰に似てるんだー??

そして久しぶりに韓国人に似ていると言われ、
その後はいけてないお笑いタレント。
そして渡米直前にその幼馴染が言った

「お前、ピーコに似ているぞ」

たしかに、その時黄色のサングラスをかけていた。

    もしかして、こいつ・・・

カンニングに似ていると言われた時、
黒ぶちのメガネをかけていたっけ・・・

    なんて、単純な想像力なんだよ・・・こいつは・・・

これからはあいつの言うことは信用できんな。
というわけで今の私は「太ったユンヨン様

    いやいや、だめだ。響きが悪い・・・

皆さんはこれまで誰に似ていると言われましたか?
面白い奴お願いします。
[PR]
by takabo34 | 2004-09-28 15:09 | ふと思った。

眠れぬ夜に・・・鶏飯を思う

時差ぼけのせいで眠れない。
もう朝の6時だと言うのに・・・

眠れぬので日本で買ってきた焼酎をいただいています。
飲みながらのブログです(本日2回目)。

今回帰国していろいろなものを食べました。
鴨肉
焼きサンマ
天婦羅
刺身もろもろ
寿司
いくら丼
焼き鳥
稲庭うどん

などなど、
その中で最も衝撃的だったのは「鶏飯(けいはん)」という食べ物。

大阪から東京に戻ってきた時に
小学生の頃からの幼馴染の家に一泊した際、
彼の奥さんが作ってくれました。
彼女は奄美大島の出身で、
あまみ の郷土料理だということでした。

非常にシンプルな料理で、
鶏のササミ、卵焼き、のり、しいたけなど、冷やし中華に載っているような
具財をご飯の上に載せて、鶏のだし汁をかけていただくお茶漬けのようなものです。

いや、これが酒の後には非常に良くて
今、たったこの瞬間にも食べたくなるのだ。
また是非今度いただきたい!

しかし、この幼馴染に会いに行く時には必ず何か事件が起こるのだ。
詳細は知らないが、浮気騒動が2回。
いずれも奥様の誤解だったようだが、誤解されるそいつが悪い(奥様の見方!)

2回も遭遇すると、なんとなく
    「俺が行くとろくなことが起こらない」
などと考えてしまうものだ。だからといって疎遠になるのも嫌なので
今回は大丈夫だろうと思って行ってみたら、なんと2人の結婚記念日だった。
結果的に私は2人の結婚記念日をぶち壊したことになる・・・
ココまで来るともう、どうでもいい気がしてきた。

    「次に会ったときには何が起こるのだろう・・・」

鶏飯をつくったことのある人は
是非連絡ください。
アイオワで作ってみたいのです(笑)
[PR]
by takabo34 | 2004-09-27 20:11 | 海外生活

復活

ようやく、ようやく戻ってきた。

アイオワ だよ。・・・ったく、遠いねえ・・・

気付いたらカウンターが1000越してた。
いない間も来てくれたヒトがいたんですねえ・・・
感謝感謝です。


帰りの飛行機はいままでで一番揺れ、
肘掛と間違えて、となりのおっさんの手を握り締めてしまった。

とんだ失態だ。
おっさんの苦笑いが今も頭から抜けない。

飛行機は嫌だ。いつもそう思う。
地に脚がついていない感がたまらなく嫌だ。
乗っている時の孤独感や、やることのなさがたまらない。

そもそも、やっている映画が行きも帰りも一緒で、
「トロイ」なんか2回も見てしまった。
1回目の感動も2回目にはうんざり感に変わってしまった。
JALももうちっと考えてくれよ・・・

でも、そんなこと言っていたら日本に帰れないので
結局乗ってしまう・・・いったら楽しいことが待っている気がして、
結局飛行機に乗ってしまう。


付き合うと嫌なこともあり、困難なこともあるが、
付き合うと楽しいことが待っている気がして
結局付き合ってしまう。

女性と一緒である。
[PR]
by takabo34 | 2004-09-27 16:58 | 海外生活

休止?

明日早朝からアメリカを脱出し、一時帰国します。
というわけでこのブログはしばらく休みかもしれません。

日本で書く暇があったら書きますが、
結構過密スケジュールですのでよーわかりません。

また、おもしろいネタを後日披露いたします。

それでは皆さんお元気で・・・
[PR]
by takabo34 | 2004-09-17 08:33 | 海外生活

くるり

姉に日本グッズを送ってきてもらった。
一番のお目当ては、ズバリ、便座カバー

こちらアメリカにはあまり便座カバーが普及しておりません。
O字タイプの便座がわりと多いと思うのだが、
トイレの下に敷くやつとか、便座のふたのカバーは売っているのに、
肝心のすわるところのカバーをあまり見ない。

数年前からロスなどの都会で売り始めたと聞いていたが、
さすがアイオワ、どこにも見当たらない・・・

冬が寒いアイオワで、素の便座に座る勇気などない。
従ってこれが一番うれしいのだが、いかんせん今は暑くて付ける気にならない
のが残念である。

その他雑誌やCDを送ってもらったのだが、
楽しみにしていたのは「くるり」と言うバンドのCD。
私は渡米前に彼らの「ロックンロール」という曲を聞き、
いいなあ、と思ってアルバムを聞いてみたかったのだ。

シカゴの日本人スーパー「みつわ」のcdショップでは彼らのcdは
見つけることができなかった。頑張れ「くるり」!

たいした数のcdは出ていないだろうと思い、
姉に「全部送って」って頼んだのだが、
随分たくさん出ていたらしく、
大変申し訳ないことをしてしまった(ぺこりー)。

いざ曲を聴いてあぜん・・・

    めっちゃ、まったりしてる・・・

「ロックンロール」だって、そこそこミディアムテンポの曲である。
それが、もっともハイテンポに聞こえてしまうくらいにまったりしていた。

演奏のテクニックは正直まだまだ荒削りの印象を受けるし、
音作りにも若干の若さがある。「味がある」域にはたっしていない・・・
しかし、
2-3回聴くと このマッタリが心地よい。

ヘタウマとはよく言ったものだ。
数年前のまったりしていた自分を思い出せる(笑)

あのころはよくショットバーに通っていたものだ・・・

気分をハイにする曲ではないが、
1人で酒を飲みながら聞いている分には充分だ。

今の私にはちょどいい・・・
[PR]
by takabo34 | 2004-09-16 13:45 | 海外生活

頑張れニッポン!

北朝鮮で爆発があったみたいだが、
当の本人達は「爆破」だと言い張っている。

核ミサイルを持っている可能性といい、
拉致被害者に関することといい、
彼らの言っていることの何が本当で、何が嘘なのか?
さっぱり分からん。

その辺りに彼らの作戦があるのだろうが、
彼らの発言に慌てふためくと、彼らを喜ばせることになる。
それは明らかなことだ。
しかし、静観していると、「本当に大丈夫?」と
不安になってくるものだ。

分かっているけど、確信に触れることができない。
キムは鎖国を逆手に取っている。
だが、とてもじゃないが「頭がいい」などと片付けたくは無い。

フセインは核も生物兵器も無い、と言い張っていて、
アメリカは「いや、持っている」といって攻撃してしまった。
ま、冤罪といっていいだろう。

キムは少なくとも放射線汚染できる物質を「持っている」と言っているのに、
アメリカは攻撃しない。
そもそも、北朝鮮関連のニュースなんてほとんどTVではやっていない。
CNNなどは例外だが・・・
ジェーキンスさんが米軍に復帰したことだって、アメリカ人のほとんどは知らない。

キムに踊らされているのは我々アジア人なのか、
それとも米なのか、よく分からないが、
本当にキムが核を持っていたら、
恥をかくのはアメリカ、ということになる・・・
持っていなかったら、我々は詐欺にあったことになるな。

人道支援とかいって、米とか送ってるけど、
税金使って恵んでやるっていうのはどうかと思うなあ?
募金でもして送ってやればいいのにねえ。

それにしても・・・
ジョンイルの息子が昔日本のディズニーランドに訪れようとしてつかまり、
当時の真紀子さんが「どうしてそんなの捕まえちゃったのよ?」といって
追い返してしまったわけだが、彼を捕まえておくべきだったのではないだろうか?
人質というのも存外下品ではあるが、「交渉材料」の1つとして
使えたかもしれないのに・・・

そんな日本は今、国連の常連理事国入りを目指している。

そのニュースもこちらではとんと見ないなあ・・・
[PR]
by takabo34 | 2004-09-15 13:10 | 海外生活

わっかるかなー?わっかんねーだろーなー?

学生時代のネタを1つ。

    俺が赤ん坊だった頃、
    オヤジはアメンボウだった・・・

    お袋は綿棒で、
    姉貴は ボウボウ だった・・・ (って、どこが?)
 
    そいでもって、
    おいらのtakabo(棒)は暴れん坊・・・

    わっかるかなー?
    わっかんねーだろーなー?


この芸風、間違いなくいたでしょ?
サングラスかけて、アフロヘアの漫談のヒト。
でも・・・名前が出てこない。

このネタ、学生の時に作ったんだけど、
「お袋」から先はオリジナルだと思ってんだけど
違うかなあ?

「ってどこが?」って一人突っ込みするんです。
さらに、「おいらのtaka棒は、」で少しためて、
暴れん坊」と元気に言います。

どうでしょう?


このネタを思い出して、
「俺も年とったなあ・・・」って思ったよ。
なにせ、もうあんまり 暴れ ないからねえ・・・
あの時にしか作れないネタだったんだな、
って思うと ウルウルきちゃうねー(笑)

そろそろ違うバージョン考えないとなあ・・・

    そいでもって、    
    おいらのtaka棒は お寝坊

盛り上がんねーな・・・
元気よくなんか言えねーよ・・・
ってゆーか、笑えねーよ・・・

あったらしいの考えなくちゃ・・・
----------------------------------------------------------
追記、
この芸風は、松鶴家千とせ さんということが判明。
(お米みたいなネーミングでお馴染みの)
hosinokagayaki さんからの情報提供でした。
(いつもありがと です)
[PR]
by takabo34 | 2004-09-13 13:58 | 小話

ト・ト・マ

まだ小学校に上がる前に知能テストを受けさせられたことがある。
いろいろと頭の体操的な問題が出ていた。

    なんで、こんな問題やらなあかんねん・・・しんどくさ・・・

ガキながら、そう思ったよ。
でも、ガキだから疑問を持ちながらやってしまった。
10年後だったらバックレていただろう。

いくつかの問題を解いて、ある問題で止まってしまった。
「カードを並べ替えて食べ物の名前にしましょう」
そんな問題だった。

3枚のカードに「ト」 「ト」 「マ」と書いてあった。
見た瞬間答えが分かった。

    トマト やんけ・・・

私は頭の中でカードを並べ替えていった。
「ト・ト・マ」
1番目と2番目を入れ替えて
「ト・ト・マ」
逆さまから読んで
「マ・ト・ト」
「後ろを入れ替えて マ・ト・ト」

いたずらに時間が過ぎていく。

    答えはトマトやねんけどなー。トマトにならへんなあ・・・・

何度も頭の中でカードを動かしたが、
「マトト」と「トトマ」以外出てこない。
だんだん疲れてきて

    ちょっと休憩・・・

そしたら終了のブザーが鳴った。
あわてて、解答用紙に書いた。

    ト・ト・マ

「おいおい、そんなクイモンねーよー」と思いながらも、
私はいんちきをしないで努力した自分に満足していた。

後ろの席に座っていたガキが私の答案を見て親切に教えてくれた。
彼はカードを指差しながら「ト・マ・ト」と言った。

    あーーー、その手があったかー!?


結果は散々だったようだ。
母親の顔を見れば分かる。
「この子は知能指数が低いんだわ、可愛そうに」
そんな感じだったのだろう。
母親の哀れむような目が印象的であった・・・

当の私はいたって陽気であった。
凹むべき理由も無いからだ。

    おかん、もっと喜べよ・・・
    俺は正直に書いたぜ!

私のこの注意深い性格は、今の仕事に生かされている・・・
そして、要領の悪さでいくつかの損と得をしてきた。

でも、しょうがない。

これが私だ。
[PR]
by takabo34 | 2004-09-10 11:23 | 小話