excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

全滅

これは書かずにはおれまい?

最近、遺伝子改変ハエを作りました。
どんなハエかといいますと・・・

ハエは通常25度くらいで飼育します。
で、30度の部屋に入れておくと、ある遺伝子が発現する、というハエを作りましたです。
普段は念のため18度の恒温器の中でこの遺伝子改変バエを飼育しておきます。
そして、実験開始の数時間まえに30度の部屋に入れ替えます。
そうすると、実験の時だけ、その遺伝子が発現してくるので、
その遺伝子の性質をより厳密に調べることができます。

ここまではいいとして・・・

さて、昨日月曜日、週末空けて、初めてこの遺伝子改変バエを使って
実験をする予定にしていました。

もう、わくわくどきどきです。

    さーて、今日は忙しいぞう!

恒温器の扉を開けようとして、
ふと、温度表示のデジタルモニターが目に入りました。

  34度

    え?なんで?

もう一度確認。

  34度

    え・・・・・・

あわてて扉を開けました。
まるで密室に閉じ込められた我が子を助けるかのように
(我が子はまだいないが、たぶんそんな感じだと思う)
ハエの入ったラックを取り出しました。

    え・・・・・・

全滅でした。

すでに実験をして、再検査するハエ、
これから実験をして解析するハエ、
おまけに、低温でなければ生きられない突然変異のハエまで、
全滅でした。

どうやら週末に停電した様子です。
その後恒温器の誤作動で温度設定が変わってしまったようだ。

日本じゃ考えられないな。

    バカヤロー!俺の2週間を返せ!!

今年一番ドキドキする実験は
10月NYであるmeetingが終了してから再開するしかない。
できればmeetingで話したかった・・・

    ふん、ぐれてやる!!
[PR]
by takabo34 | 2005-09-28 12:24 | ショウジョウバエ面白話

ソルトレイクの塩

ソルトレイク、
オリンピックの行われたこの街の名物は 塩。

知らなかったな、あそこの湖は塩の湖だそうだ。
岩塩みたいのがたくさんあるらしい。

旅行のお土産にこのソルトレイクの塩をもらったのだ。

で、アイオワポークのガーリックステーキを
この塩と胡椒で味付けして食した。

    うん、んまい・・・

ちょっととんがった感じの塩味。
見た目も若干あかちゃけている。

    うーん、なんか本物っぽいな・・・

日本の味塩も捨てたもんじゃないけど、
たまにはこういうナチュラルな天然塩もよいな・・・
ミネラル補給、たんぱく質補給、ビール補給。

ちょっとした贅沢ディナーだった。
[PR]
by takabo34 | 2005-09-26 12:28 | 海外生活

NYへ

来月そうそうNYへ行く。
学会である。

この学会に私が学生時代から尊敬していた
Dr. Heisenbergというヒトがやってくる。

私は2人のショウジョウバエ研究者をこよなく愛している。
Dr. Benzerと彼である。

Dr. Benzerは昨年のサンディエゴの学会で目撃した。
今回はDr. Heisengergを生で見ることができる。
もしかすると直接話せるかもしれない。

私が研究を志す何年も前から彼らは研究をしており、
もういいおじいさんだが、いまだに現役で
おもしろい研究を続けている。

私が思いつくことの多くは、彼らの後追い実験である。
しかし、Dr. Heisenbergはもうすぐリタイヤするといううわさを聞いた。
もしかすると、これがラストチャンスかもしれない。
そう考えると、今回の学会はとても有意義に感じる。

彼のように優秀な研究者が研究の世界から姿を消せば、
私のような凡人が思いつく研究も「世界で一番のり」を連発できる
可能性があるかもしれない。
このことはもしかすると私にとって大きなメリットであるのかもしれないが、
とてもそんな風には考えられない。

彼がいなくなると、その分、科学の進歩が遅れてしまうのではないかとさえ思える。
また、彼の存在している間に、彼の仕事を超えるような研究をやりたかった。

学会会場で会ったら、
「辞めないでください」
と言ってみようか・・・

これは、正直な気持ちである。
[PR]
by takabo34 | 2005-09-24 19:02 | 海外生活

冬支度

ちょっと前に、こちらのアウトレットモールに行った。
久しぶりに行ってみると、新しくバナナリパブリックが入っていた。

GAPなんかよりも好きなのでちょっとのぞいてみた。
そしたらちょっと心くすぐられるものが売っていた。

しかし、驚いたのは、セーターが売っていたのである。

    もう、セーター売ってんのか・・・

今はいい感じの気候だが
来月にはもう寒くてトレーナーを着る生活に入るだろう。
そしたらセーターもじきに着ることになる。

気に入ったシャツとセーターを購入して80ドル弱の買い物を済ませた。

セーターのみで動けるのも10月が限界だろうな。
11月にはさらに上着を着込むことになる。

厳しい冬まで、もう少しくつろがせてくれよ・・・
[PR]
by takabo34 | 2005-09-10 17:18 | 海外生活