excitemusic

研究のためアメリカまでやってきました。海外生活や研究に使っているショウジョウバエの話を徒然に書いています。この小さな手にいかほどの夢をつかんで帰ることができるのだろうか・・・
by takabo34
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
メモ帳
ランキング参加中。面白かったら下をクリックしてやってください。
---------------------
人気blogランキング
---------------------

アイオワの天気
The WeatherPixie

カウンター
(Since 8/30/2004)




お勧めブログ
さきこ さんのブログ
zephykix さんのブログ
空の向こう Over the Sky


検索
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
環境破壊・生態系破壊・・・
from 沖縄で感じた日常
シュワちゃんは、ひょっと..
from 町人思案橋・クイズ集
無免許?シュワちゃん
from SUKA・SUKA・BLOG
迷惑トラックバック撃退方..
from スパム撲滅研究所
阪大論文捏造問題
from 誰でもわかる!最新医学ニュース
それみたことか
from The things tha..
生きながら火に焼かれて
from 変態のつぶやき
世界一
from なんでも世界一!
ヨコシマたそがれ
from 鳥新聞
日本の大学の改革
from アメリカ運動生理研究生活
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

えー、うっそー

こちらアメリカは税金の深刻(ウープス)申告の時期である。

私はJ1VISAで働いているため、税金は免除になる。
日本と米の協定により保護されているのである。

しかし、2005年は免除申請が遅れてしまい、
1月だけ税金を払った。合衆国税 500ドルくらい である。
これは申請をすると戻ってくるのである。

申請書の作成はソフトウェアを使って行う。
この書類作成は結構めんどっちー のである。

いろいろな質問に答えていき、
いくつか金額やアカウントを記入。

よーしできた。おいくら?

  「あなたは65△△ドル税金を納めなさい」

    えー。なんでーなー・・・

しばし呆然。
いやいや、こんなに払われへん。無理。
車買えるがな・・・

    もしかして、法律変わった?

5分後、気を取り直してもう一度やり直し。
1つ1つの質問をじっくり読み、間違い発見。

  「アメリカと日本の取り決めを受け入れますか?」
  「NO」

    「NO」ちゃうやん、「YES」やんか

実は去年も同じところで間違えて肝を冷やしたのであった。

間違いを直して入力終了。
今度はどないやねん?

  「おめでとう!5△△ドル戻ってきます!!」

これこれ、これを待っとったんやがな・・・

今年も申請無事終了。

500ドル、というと大したことないように感じるが、
60000円もらえる、と思うと結構でかい。
なんか買お・・・
[PR]
by takabo34 | 2006-02-18 17:23 | 海外生活

最後のあがき?

今朝、 ドカーン という音と共に起床。
雷であった。

起きたら バチバチバチバチ という音が鳴っていて、
何事かと外を見たら 氷の塊 雹 が降っていた。

    噂には聞いてたけど、はじめて見た・・・

雹と雷って、ありえない取り合わせやん。絶対。
出勤前にはお行儀よく雨に変わった。

今日から1週間 -10度以下の日が続く模様。
明日は-20度まで下がります。

今年はアイオワにしては ぬるーい 冬が続いていたので、
最後のあがきではないかと思っている。

これを抜けたら、
そう、春やな・・・

厳しい冬があるからこそ、
春が待ち遠しく思えるのである。

飯を食わず空腹だからこそ、
飯を食った時に至福の時を持つのである。

我慢して我慢してサウナに入っていいるからこそ、
出た後のビールがうまいのである。


私の大学時代の友人が言っていたこと。
  毎日風呂に入るヒトは風呂の気持ちよさなど分かっていない。
  3日くらい風呂に入らず、気持ち悪く、頭が痒くなってから
  風呂に入ると、なんと気持ちいいことか、と幸せになれる。

私は別に毎日風呂に入っても気持ちいいのだが・・・(笑

アイオワの冬は約3ヶ月。
さぞかし幸せになれるのであろう。
[PR]
by takabo34 | 2006-02-17 14:00 | 海外生活

調子が出た時に限って、奴が・・・

調子をつかんできて、好調へ転じようとすると、
その好調を、困難な方へ、困難な方へと誘導する神様、
というのがいる。  たぶん。

何度か、その神様に出会ったことがある。

    いやいや。何度も、やな・・・

最近見ないなー、と思っていたら、
数日前から現れたのだ。

天使が公園で小便小僧になっているようなもんで、
幸運をつかみかけた時に、チョロ っとひっかけられるのである。
いましめ、というか、試練、みたいなもんでしょうか・・・


ついこの間、長いトンネルを脱しそうだ、
と言って浮かれてこのブログでも紹介した。

きっかけをつかんだので、
バリバリと実験をこなしたいのだが、
今書いている論文のボスとのやり取りがお盛んで、
書いたり直したりの日々である。

また、忘れていたが、
去年の11月末に送った総説がご丁寧にReviewにまわり、
ご丁寧にコメントをいただき、revised manuscriptを
もう一度送らなきゃならない。

    どーせ誰も読みゃーしねーのになー・・・

なんしか、
なにやかやと、雑用が多くて全然実験進まんのです。


でも、ここに書いたことなんて、大したことないんです。
もっとこってりと大変なことが他にもあるんです。
だーから大変なわけですが、そいつはまた今度ってことで。

神様に小便かけられてる、というよりは、
もっと 大きいやつ をかけられてる気分です。

おっと、言葉が過ぎました(笑
[PR]
by takabo34 | 2006-02-13 15:25 | 海外生活

トンネルを脱する時

今年に入り、やる実験やる実験、
ことごとく思うような結果が出ず、
2月中に終わらせると言った手前、

    いやー、駄目でしたわ・・・

とも言えず、
モクモクとしつこくやり続けていたのだが、
よーやく、今日、うまくいった。

たった1回うまくいったくらいで終わりにはできないが、
精神的には随分楽になるものである。

このままうまくいかないで2月が終わることを覚悟していたが、
逆転満塁ホームランを打てるような気がしてきた。

私の性格はいたって単純である。

それはボスも同じで、
サボっているわけでもないから怒られはしないが、
ボスも憂鬱な表情が多かったが、

    いやー、トンネル脱したかも、です・・・

と口走ると、

    え?本当?

と満面の笑み。
やばい、と思い。

    いえいえ、まだ確定ではないですが、脈はありそうです

と補足説明。

    あ、あまり期待し過ぎないで待ってるから・・・

とニコニコ顔。

私がトンネルを抜けると、
少なからず周りのヒトを陽気にさせるようである。

トンネル抜けてまたトンネルに入ることにならなければいいが、
トンネルを脱する時には、その後面白いように全ての実験が
進むこともある。

何となく、面白いように進むような気がしているのである。
今日は(笑
[PR]
by takabo34 | 2006-02-10 16:34 | ふと思った。

never give up

英語をうまく話せない外人を
馬鹿にするアメリカ人は間違いなく存在している。
ある一定の割合で、
どんな集団にも存在する。

自分の言ったことが通じないと、
2度言うのはめんどくさい、と思ってしまうのか、
「もーいー」
と会話を切られてしまうことがある。

こういうのは、アメリカ人云々というよりは、
そのヒトの性格に依存しているようだ。
もともと親切なヒトは何度もゆっくり話してくれるし、
短気なヒトは会話を切る。

自分から話しかけておいて
自分から会話を切るとは随分と失礼な話である。

最近、私がとる行動は
会話を切られてから、2-3分して、

    「お前が言ったのはこういうことか?」

と質問するのである。
そして、更にそれに対して答えてやる。
そう、強引に会話を続けるのである。

大抵は、最初目をぱちくりさせて、
にやにや笑いながら

    「そうそう、そういうことだ」

と始まり、
しぶしぶ会話を続けるのである。

あー、あいつら、日本に連れて行って、
働かせてみてー・・・・・・
[PR]
by takabo34 | 2006-02-06 15:03 | 海外生活

夢笑物語

今日お昼ごはん中、ラボの人達と夢の話をした。
寝る前に見たTVや本の内容を夢で見ることが多いとか・・・

今日は私の小学校の時の友人の話である。

小学生6年生の時、
私の友人が同級生の女の子のことが好きになった。
そう、確か名前は 口井さん だったと思う。

  「takabo,最近あかんねん。毎晩 口井 が夢に出てくんねん」
  「どんな夢見んねん?」
  「教室で誰もいなくなって、いざ話そうとしたら朝になる。つらい・・・」

私は何とか別の夢を見させようと考えたのである。
その友人は戦車とか戦闘機が好きで、図鑑をいっぱい持っていたので言ってみた。

  「寝る前に戦車の図鑑読んで寝たら戦車の夢見るわ、きっと・・・」

翌日である。

  「おう、どうやった昨日は?」
  「あかんかった・・・」

  「???・・・・・・戦車の図鑑読んだか?」
  「読んだ」
  「戦車の夢見たやろ」
  「うん」
  「なんであかんねん?」

    「・・・戦車に口井が乗っとったんや・・・」 


ちなみに、私はこういう具体的な女性が登場する夢を見たことが無い。
いや、正確に言うと、見たことを覚えていない。

だから、ちょっと羨ましい気もするのである。
[PR]
by takabo34 | 2006-02-04 17:16 | ふと思った。